ポケ◯ンGOなどの流行によって何かと問題になっている歩きスマホ

ダメだとわかっていてもついやってしまうなんて事は結構あると思います。

そんな時にちょっと意識することで事故を減らせるポイントを紹介していこうと思います。

※決して歩きスマホを推奨している訳ではありません。

人の流れに乗る

myfig003

個人的に一番重要なポイントです。歩くときは人の流れに乗ることを意識しましょう。

上の図の左のように対向から歩行者が接近する場合にはぶつかるリスクが増えるのに対し、右のように他の歩行者と同じ方向に歩く方がぶつかるリスクが低くなります。

ちなみに誰かの後ろを追いかけるように歩くと比較的安全です。

ともあれ前の人が急に立ち止まったりすると危険なので十分注意しましょう。

壁際は歩かない

壁際には危険がいっぱいです。改札、曲がり角、中には置いてある消化器などなど…

出合頭の危険性も多く存在します。

片方が壁でもう片方からしか危険がないと思いきや意外な危険でいっぱいです。

出来るだけ広い場所を歩きたいですね

定期的に周囲の状況を確認

いくら安全そうなところを歩いたからといってスマホに夢中になってしまっては重大事故になってしまうかもです。

「百聞は一見に如かず」

定期的に顔を上げて周りの安全を確認しましょう。

それでもイヤホン+歩きスマホは絶対にダメですよ。